さどんぽコースのご紹介

日本語 – English简体中文

新穂正明寺 にいぼしょうみょうじ

Course.1 基本コースお申込みはこちら

朱鷺と遊ぶ里 新穂正明寺

ニッポニアニッポン大空へ!

朱鷺と共に生きる原風景は、
天才画家・山下清が愛した母の故郷

  • GIAHS
  • 佐渡ジオパーク

参加費 1,000円 時間 1時間半
予約可能人数 2~30名 期間 通年

※天候等によって建物内で話をすることがあります。

  1. トキ保護センター野生復帰ステーション

    ナンバー01

    トキ保護センター野生復帰ステーション

    センターの周辺には、トキにまつわる案内看板がたくさんあります

  2. 放鳥地

    ナンバー02

    放鳥地

    2007年に行われた第1回目の放鳥地

  3. 山下清画伯ゆかりの地 紹介

    ナンバー03

    山下清画伯ゆかりの地 紹介

    山下清・佐渡来島(昭和36年)

  4. トキ保護センター野生復帰ステーション

    ナンバー04

    周辺の田んぼ、石動神社周辺散策

    トキと生き物を守る農法について説明します

Course.2 さどんぽ・キッズお申込みはこちら

田んぼの生きもの捕獲大作戦!

図鑑にのっているような貴重な生きものや「サドガエル」発見を目指して作戦開始!

キミもトキ博士だ!

  • 子ども向け
  • GIAHS

参加費 1,000円
時間 2時間
予約可能人数 2~15名
期間 7~8月(特別企画にて実施)

さどんぽ・芸能

  1. ①里山へ移動
  2. ②田んぼにて 生きもの捕獲大作戦!
  3. ③捕獲した生きものを、バケツやトレーの中に入れて観察
    (トキの田んぼ採餌記やトキの絵本を使って、1年間のトキの暮らしを学ぼう。)

※悪天候の場合、室内でお話を聞く体験に切り替えることもあります。

集合・解散場所

新穂正明寺 集合・解散場所

車アクセスアイコン

両津港から25分(県道65号線経由)/小木港から1時間(真野→県道65号線経由)/赤泊港から1時間(県道65号線→新穂瓜生屋経由)

新種発見!サドガエルを探せ!

「鶴の恩返し」の原作の地

サドガエルは2012年に新種のカエルとして認められましたが、もともと佐渡の人にとってはおなじみのカエル。ツチガエルに似ているけれど、お腹が黄色味がかっています。1999年に新潟大学の関谷國男氏が発見し、その後専門家によって研究が行われました。本土の新潟にいるツチガエルとは異なり、むしろ関東地方に生息する種類に似ているそうです。「カエル業界」では22年ぶりの新種と認定されました。佐渡の里山で、地元の人とこの奇妙なカエルを探してみませんか?