教育体験民泊・みんなの声

学生の声

  • 民泊をさせてもらったお家の方々との交流など全部が楽しかったです。魚を沢山釣ることが出来てうれしかったです。(小学生)
  • 小学生と地域の人とのつながりが強く、畑仕事や伝統芸能、ラジオ体操などさまざまな行事を協力されていて、都会にはないことだなと思いました。地域の人が関わってくれるところがすばらしい!(大学生)
  • 佐渡の人たちは家族をすごく大切にしていることを学びました。(小学生)
  • 一番印象的だったことは、受入先のお父さん、お母さんをはじめ、家族全員がとても温かく私たちを迎え入れてくれたことです。一緒に食事をしたり、釣りに連れて行ってくれたり、家族全員で鬼太鼓を見て下さり、とても感動しました。はじめて会ったとは思えませんでした。本当に心から幸せな1泊2日でした。(大学生)

保護者の声

  • 民泊先のおばあちゃんと一緒に見た夕日が忘れられないようです。農業体験が早く終わった時に「浜辺で遊んでおいで」と、佐渡にいる時間を少しでも多く楽しんで行きなさいという気持ちが伝わったと喜んでいました。(小学生保護者)
  • 体験活動の話の説明をしているときの目の輝きがキラキラしていて、ともて楽しかったと喜んでました。(小学生保護者)
  • 自分の意思表示だったり、表現の仕方、物の見方など、少し大人になったように感じました。わずかな期間なのに成長した姿が伺えました。(小学生保護者)
  • 民泊での料理づくりが楽しかったのか、夕飯は自分で作ると張り切ってやっています。わからないことは聞き、こうするんだよと言うと素直に聞くようになった気がします。(小学生保護者)

先生の声

  • 人情に触れたことはすばらしいことだと思います。自分を大切に思ってくれる人が家族以外にもいる。自分が訪問したことで喜んでもらえた自己有用感は何事もにもかえがたい。(小学校教員)
  • 海・山両方を備えもつ豊かな自然環境、歴史ある文化的風土、そして佐渡島民の温かな人情。子どもたちにとってこの上ない教育的環境が備わっていました。(小学校教員)
  • 教育効果は十分ありました。特に民泊や農業体験での活動だけでなく、人とのかかわりは心の成長の一助になったことは間違いありません。(小学校教員)
  • 初めて見る物、体験することが多くで、新しいものを学びたい、体験したいという姿勢が多く見られました。(小学校教員)