民泊受入地域のご紹介

七浦地区(ななうら)

七浦の自慢 夕陽

七浦地区は佐渡の西海岸に位置しており、長手岬や夫婦岩など観光客に人気の名勝地が多くあります。

そして、七浦の自慢といえば“夕陽が美しい”こと。

晴れた日には日本海に沈む夕日を眺めることができます。アマチュアカメラマンもシャッターチャンスを狙っていることも多いです。

長手岬 海水浴スポット

長手岬の周辺は人気の海水浴スポットになっています。

ごつごつとした岩場なので、砂浜よりも透明度の高い海です。

内陸部に住む子ども達にとっては、きれいな海は大喜び!

思う存分海水浴を楽しむことができます。

七浦にいらっしゃい!民泊チーム七浦組 始動!

七浦地区の民泊事業立ち上げにあたり、受け入れ家庭のみなさんは「七浦組」と名付けた受け入れチームを作りました。

この子どもの民泊事業だけでなく、地域の子ども達も育て、行事も協力して行う七浦地区の人々が集まってくださいました。

若い夫婦から、ベテラン夫婦まで年代はさまざま。

でも、地域をよくしたい気持ちや子ども達と一緒になって楽しみたいという気持ちは共通しています。

地域の子ども達も育て、行事も協力して行う七浦地区の人々
若い夫婦から、ベテラン夫婦まで年代はさまざま
本当にお疲れ様でした

子ども達にじっくり向き合ってくれて、笑顔で受け入れて下さった七浦のみなさん。いつまでも、子どもたちが乗ったバスに手を振っていました。

感動、うるうる~の一場面です。

本当にお疲れ様でした!

民泊の受け入れには、各家庭の事情があったり、仕事の都合が合わなかったり・・・と、全員の都合を合わせるのは大変なのです。だからこそ、横のつながりを密にして、助け合って受け入れの整備を進めてくださっています。

まさに「チーム」体制なんですね。これからも、もっとチームの仲間が増えますように・・・。

七浦地区の場所はココ

<車でお越しの方>両津港より1時間/小木港より1時間10分