一般社団法人佐渡地域観光交流ネットワークについて

佐渡地区農山漁村体験推進協議会について

一般社団法人佐渡地域観光交流ネットワークは、平成20年に設立された佐渡地区農山漁村体験推進協議会の組織を発展させた法人になります。

佐渡地区農山漁村体験推進協議会は、平成20年に子ども農山漁村交流プロジェクトモデル地域に指定されました。以降、佐渡島内での子どもプロジェクト受入体制づくりを行ってまいりました。グリーンツーリズムの推進や業務の拡大、組織を継続していくにあたって、社団法人を設立したため、平成27年5月の総会をもって発展的解散をし、業務を一般社団法人佐渡地域観光交流ネットワークに引き継ぎました。

活動内容

  1. (1) 魅力的な宿泊体験メニューの整備
  2. (2) 宿泊施設及び関係団体との連絡調整
  3. (3) 自然体験活動を指導するインストラクター養成の支援
  4. (4) 緊急連絡体制等の安全対策の整備
  5. (5) その他目的達成に必要な活動

組織

設立年月日
平成20年4月1日
会長
志和 正美
行政担当
佐渡市観光振興課
関係機関
(社)佐渡観光協会、(社)佐渡市真野自然活用村公社、佐渡森林組合連絡協議会、佐渡漁業協同組合連絡協議会、佐渡農業協同組合、羽茂農業協同組合、NPO法人しまみらい振興機構、生椿の自然を守る会、NPO法人佐渡島・海の体験学習協会、(財)鼓動文化財団、アウトドアアイランド遊、サンライズ城が浜、新潟県、佐渡市、佐渡市内教育機関